青年漫画

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1)のネタバレと感想

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1)ネタバレと感想をご紹介します。薬屋の少女、猫猫(マオマオ)は誘拐されて後宮に売り飛ばされてしまいます。下女として働いていましたが、薬屋の知識から王妃の子どもの命を救ったことをきっかけに王妃の侍女として働き始めます。
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(2)

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(2)ネタバレ、感想をご紹介します。薬屋の猫猫は玉葉妃の後宮で侍女として働いています。薬屋として持つ知識で後宮に持ち上がる難事件を宦官の美形、壬氏の依頼を受け、次々と解き明かしていきます。
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(3)

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 3巻のネタバレと感想をご紹介します。猫猫(マオマオ)は里樹妃がお茶菓子として出されたかんきつピールの蜂蜜煮を目にして逡巡していることにすぐ気づき、玉葉妃に耳打ちして知らせます。観察力に長けている猫猫は王妃にとってなくてはならない存在になっているのです。